何歳からでも大丈夫なの?【理想は?】

プラステンアップは何歳から飲めばいいのか気になっているみなさま、プラステンアップを飲んだ方が良いとされる効果的な年齢をお教えします!自分の子どもにプラステンアップを飲ませてあげたいけど何歳からすすめたら良いのかわからないという方にはおすすめですよ!!プラステンアップについて、興味のある方はぜひごらんください!

 

プラステンアップは何歳から飲むと良い?

 

まず、プラステンアップは「中高生向け成長飲料」として販売されていますので、あくまでもプラステンアップの対象は≪中高生≫ということになりますよね。つまり中学1年生〜高校3年生までのお子さまがプラステンアップの対象ということになります。年齢にすると13歳~18歳ですが、高校3年生にもなればきっと成長期がおわっているというお子さまも多いと思います。

 

また男の子と女の子の成長期もかなり差がありますよね。
一般的に「成長期」とは、思春期をむかえたあとの3〜4年間のことを指します。男女にわけてみると、女子で小学校高学年〜中学生、男子で中学生〜高校生といわれています。成長期には身長が急速に伸びて、女子は12~25センチほど、男子は20~32センチほど伸びるといわれています。

 

医学手的には、骨に「骨端線」が残っている時期が成長期といわれます。男子は17~18歳まで、女子は15~16歳までが成長期であるといわれています。しかし個人差があるために、思春期をむかえること自体が遅くなると、そのぶん成長期がずれて、長くて男性は25歳、女性は22歳ころまで骨端線が残っているということもあるそうです。

 

一般的・医学的なことを合わせて考えても、やはり成長期は女子の方がはやくおとずれてはやくおわり、男子はそのあとにぐんと伸びる可能性があるということがわかりますね。ということでプラステンアップを何歳から飲むかということには、女子は小学校高学年から、男子は中学生ころから飲み始めるのがよさそうです。

 

はやくのんだから結果が出るというわけではなく、思春期をむかえたあとの、個人の成長期に合わせて飲むのが良いということになりますので、あくまでも目安としてそれくらいから飲み始めるというのが検証の結果です。

 

何歳からプラステンアップを飲んでいる?

一般的なことを述べてきましたが、ここでみなさんがいつくらいから飲んでいるかということに関する口コミをならべていきたいと思います。

 

・中学2年生 男子

ぼくは中学に入ると同時に母が買ってくれたプラステンアップを飲んでいます。小学校のころは女子の方が身長が高いということが多かったですが、中学になってプラステンアップを飲んでからぐんと身長が伸び、いまでも伸び続けています。

 

・中学3年生 女子

わたしは小学校を卒業するくらいからプラステンアップを飲んでいますが、成長は中学にはいってすぐに一気に伸びました。おかげで制服がちょっと小さいです(笑)

 

・高校2年生 男子

ぼくは中学でみんなとかなり身長差がでてきたのを気にし始めたので、中学を卒業するころにプラステンアップを飲み始めました。そのときはもう15歳でしたが、自分の成長期がまだだったのか、プラステンアップを飲んでからは急激に身長が伸びました。

 

>>プラステンアップの最安値はこちら