副作用がないのかあるのか調べた結果・・・!?

プラステンアップは大切なお子さまに飲んでいただくため、保護者のみなさまは副作用や安全性、危険性についてかなり気になると思います。プラステンアップには副作用があるのか、安全性や危険性についてはどうなのか、プラステンアップにふくまれる成分を見ながら検証していきたいと思います。プラステンアップに興味のある方、不安のある方、安全性や危険性が気になる方、みなさんぜひご覧になってくださいね!

 

プラステンアップに副作用はある?

 

まずはプラステンアップに副作用があるのかどうか、その答えをお知らせします。≪プラステンアップに副作用の心配はありません!≫プラステンアップは中高生の成長のために特化した成分でつくられていますが、無理な成長を増進させるものではありません。お子さまの成長、お子さまに必要な栄養素などのバランスをしっかり考えてつくられているため、成長のサポートはしますが、副作用の危険性はありません!

 

プラステンアップに含まれている栄養素は、アミノ酸やビタミン、ミネラルが多いです。食事からとっていると思っていても、なかなか不足しがちな栄養素をバランスよく含んでいるので、成長期に必要な栄養素はかなり豊富に含まれています。

 

  • アルギニン

アルギニンはアミノ酸の1種であり、プラステンアップにはアミノ酸が17種類も含まれています。いろいろなアミノ酸を一緒に配合することで、作用が高まるからです。なかでもアルギニンは成長ホルモンの分泌や、免疫力向上の作用が高く、中高生の成長期にとって欠かせない成分です。

 

  • クワンソウ

沖縄の休息ハーブとよばれる「クワンソウ」もたっぷり含まれています。身長を伸ばすには栄養素もひつようですが、同じように大切なのが「睡眠」です。現代の中高生はスマホやゲームなどが普及しているために質の良い睡眠がとれていない方が多いです。沖縄の「クワンソウ」は質の良い睡眠をサポートするといわれています。現代の中高生に不足しがちな睡眠もプラステンアップで補ってあげることができますね。

 

  • スーパーフード「スピルリナ」

スピルリナは乾燥するとたんぱく質やビタミンやミネラルを豊富に含みます。食事から摂取することが可能な栄養素ですが、1日に必要な分を毎日食事からとることはかなり難しいといわれています。またそのぶんたくさんの量の食事をとらなければならないため、保護者の方も大変ですし、毎日そんなに食べるのもお子さまも大変ですよね。効率よく栄養素を摂取するためにプラステンアップを飲むというのが効果的です。

 

最初に述べたように、プラステンアップには多くの栄養素は含まれているものの、副作用の危険性があるようなものは基本的に含まれていません。安全性の高いものです。しかし気を付けていただきたいのはアレルギーですね。プラステンアップの原料には大豆やたまご、りんごが使用されています。アレルギー体質のお子さまに飲ませないようにしてください。ご心配な点がある方はお医者さんに聞いてみるのも良いでしょう。

 

>>プラステンアップの最安値はこちら